教室の感染防止対策についてのお知らせ

更新日:1月28日


教室では消毒液の設置、待合の密の防止、飛沫防止フィルム設置(グループレッスンで設置できる所)、定期的な清掃などをしています。引き続き皆さまにご協力をお願い申し上げるとともに、くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。



教室の感染防止対策について

・アルコール消毒液を設置していますので、レッスンの前後にご利用ください。

・ドアノブ・スイッチなど、定期的に拭き取り清掃を行います。

・待合の際、できる限り一定の距離をお取りいただき密の防止にご協力ください(イス等に掲示させていただいております)。

・講師・スタッフは全員マスク着用の上、感染防止に努めます。

・レッスンの合間にできる限りの換気を行います。

 換気扇がある部屋は換気扇をつけ、他の方がいないなど支障がない場合は、扉を開放したままレッスンを行います。

飛沫防止フィルムを設置(受付・グループレッスン・設置できる場所等)しています。

 レッスン中は可能な限り、対人距離をとるようにしてください。

・レッスン室への入室は、可能な限り生徒さまお一人までとさせていただきます。

・いましばらくの間、トイレのタオル設置をなくします。各自でハンカチをご用意ください。



皆さまへのお願い

・レッスンにいらっしゃる前に、ご家庭で可能な限り入念な手洗い・検温をお願いします。

・引き続き、レッスンの前後に必ず手洗い・マスクの着用・手指の消毒をお願いします。

・せき・くしゃみ等のエチケットをお守りください。

発熱・せきなど、体調不良の方はレッスンをお控えください。

 37.5度以上の発熱のある生徒さま・ご同伴者はお休みいただきます。

 その際の欠席は通常同様、振替・返金いたしかねますのでご了承ください。



備 考

・一宮センターにてコロナ陽性者が確認(7/26)されて以降、濃厚接触者・感染者などは確認されておりません(8/18現在)。



参 照

感染予防のために注意することは?(厚生労働省)



98回の閲覧0件のコメント